2018年07月01日
「ATR42-600型機」 日本までの道のり(第1回)

 ついに、但馬空港ターミナル㈱が購入するATR機(JA05JC)(製造番号msn1404)をフランスにあるATR社から、日本エアコミューター㈱(JAC)さんがフランス時間の 6/28(木)16時ごろ(日本の6/28 23時ごろ)無事に領収しました。
 ワールドカップサッカー 日本vsポーランドの熱戦が展開されておりましたが、TVにはわき目もふらず、交渉を担当して下さったJACのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

JACのスタッフから送られた写真
#1-1.jpg

 今回のJACさんによるATR機の領収には、実は、我ら但馬空港ターミナルのマスコットの「たじまる」も同行しています!
 JACのマスコット「ルリー」と一緒にATR機の日本までの運航を手伝います。
『たじまる!日本までATR機の運航をヨロシクね!!』

 このあと、この新しいATR機(JA05JC)は、ギリシャや中東、インド、東南アジアを経由して、日本に向かいます。

 次の、JACのスタッフからの報告を楽しみに待ちたいと思います。
 皆さんもお楽しみに。

#1-2.jpg
フランスATR社で受領したATR42-600型機(JA05JC)。
但馬空港へ飛んでくる日が待ち遠しい。