2019年11月22日
【結果発表】コウノトリ但馬空港2019 コウノトリ号フォトコンテスト✈✈✈

2019年6月29日(土)~10月31日(木)まで開催しておりました、「コウノトリ但馬空港2019コウノトリ号フォトコンテスト」へ多くの皆様からご応募いただき、ありがとうございました。
応募総数104名、192点の中から、11月15日(金)に審査会を開催し、グランプリ(1名)、準ブランプリ(2名)、但馬空港推進協議会特別賞(2名)、但馬で撮影したで賞(5名)の入賞作品が決定しました。
なお、作品募集時には但馬空港推進協議会特別賞を1名としておりましたが、審査会において2名選出することといたしました。

各賞を受賞された10作品をご紹介いたします。
※グランプリ、準グランプリ作品については、旅行ジャーナリスト・フォトグラファー シカマ アキ氏に講評をいただきました。

☆グランプリ☆(1名)

「夕焼けに染まるコウノトリ号」 撮影者:沖浦 晴海 様 撮影地:但馬空港

◎グランプリ作品講評
夕陽に照らされたコウノトリ号の影が、まるでコウノトリ(鸛)の如く、羽を大きく伸ばしているようにも見えました。
駐機する機体の周辺に、車両やスタッフ等がほぼいないタイミングも珍しく、この作品の発想がまた素晴らしいです。

☆準グランプリ☆(2名)

①「行ってらっしゃい!」 撮影者:今井 隆男 様 撮影地:但馬空港

◎準グランプリ作品講評
コウノトリ号の初便が、コウノトリ但馬空港に就航した記念すべき日。地元の小学生が大きく手を振って見送る姿と、水鏡で映るコウノトリ号も併せ、目を引いた作品でした。


②「水遊びのコウノトリ号」 撮影者:原田 伸一 様 撮影地:鹿児島空港

◎準グランプリ作品講評
美しい青空と白い雲、そして水鏡。コウノトリ号がそのタイトル通り、とても元気よく、離陸していく様子を見事に捉えた作品だと思いました。

☆但馬空港推進協議会特別賞☆(2名)

①「またおいで!」 撮影者:小池 翔太 様 撮影地:但馬空港


②「羽ばたくコウノトリ号」 撮影者:築島 好古 様 撮影地:福岡空港

☆但馬で撮影したで賞☆(5名)

①「旅たつコウノトリ」 撮影者:滝沢 かれん 様 撮影地:但馬空港


②「お帰りなさい!」 撮影者:谷口 夋一 様 撮影地:但馬空港


③「故郷に到着」 撮影者:中村 俊 様 撮影地:但馬空港


④「鸛但馬空港」 撮影者:北垣 政樹 様 撮影地:但馬空港


⑤「そしてまた空へ」 撮影者:澁野 逸萌 様 撮影地:但馬空港

 

ご応募いただいた作品は、オリジナルグッズ(クリアファイル等)の絵柄に採用するなど但馬空港利用促進に活用いたします。

 

【東京(羽田)空港・大阪(伊丹)空港 発】11月からの空からびゅんと コウノトリ但馬へ 城崎温泉・湯村温泉・豊岡(JALPAK)

冬の味覚の王者 松葉ガニを本場で!!

首都圏・関西から「しあわせを運ぶコウノトリ舞う但馬」へ行くならJALPAK往復航空券ホテルがセットになってお得!!
11月6日から松葉ガニ漁が解禁!!
地元で獲れた新鮮なカニを思う存分堪能してください!!
冷えた体も「城崎温泉・湯村温泉」で体の芯からポカポカに!!
日本三景「天橋立」に日本一近い空港!天橋立や鳥取砂丘まで車で1時間半ぐらいで行けちゃいます!!

しあわせを運ぶコウノトリが但馬の大空で皆様のお越しをお待ちしております!!

Point1
ご参加のお客様全員に1,000円分の但馬おみやげ・お食事・お買い物クーポンプレゼント!(お1人様1枚)
Point2
但馬を周遊するための必需品レンタカー(トヨタレンタカー)のオプショナルプラン付き!
Point3
出発日から最長8日間まで復路便の延長OK!(一部除外日あり)
Point4
コウノトリ但馬空港からちょっと足を延ばして、鳥取砂丘・天橋立へ!

【期間】
2019年11月7日(木)~2020年3月30日(月)

【旅行代金】(大人1名様)
東京(羽田)発 29,300円~77,800円(1泊 豊岡パークホテル2名1室利用)

大阪(伊丹)発 18,800円~43,800円(1泊 豊岡パークホテル2名1室利用)

「空からびゅんと(JALPAK)」パンフレット(PDF)

滑走路早朝マラソン大会を開催しました。

コウノトリ但馬空港では全国でも珍しい滑走路マラソン大会を9月29日(日)の空港運用開始前の朝6時から8時まで開催しました。

保安検査を受けて頂いたランナーの皆さんに普段は立入ることが出来ない立入制限区域内に入っていただき、秋の清々しい早朝の空気のなか照明を点灯した1,200mの滑走路を飛行機になった気分で往復走っていただきました。

ベビーカーに乗せた赤ちゃんからご年配の方まで、157名ものランナーが滑走路の雰囲気を楽しみながら自分のペースで疾走されました。

来年も同時期に開催したいと思っています。その際は、当ホームページで開催のご案内をさせて頂きますので、よろしくお願いします。

当日の空です。

一斉にスタート

灯火点灯しました。

 

ベビーカーも走ります。

 

ゴールイン

表彰式の様子です。

寄せ書きしました。

 

記念写真撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年07月26日
コウノトリ但馬空港 滑走路早朝マラソン参加者募集終了しました。

滑走路早朝マラソンにご応募いただき、ありがとうございました。募集は終了させていただきました。参加者の皆様には、9月18日までにメール・ハガキにて受付票を発送しております。もし不着の方がいらっしゃいましたら、但馬空港ターミナル0796-26-1500までお問い合わせください。当日はお気をつけてお越しください。お待ちしております。

以下、参加者募集時のご案内です。

市民ランナーの皆さん、空港好きの皆さん、変わった所を走ってみたい皆さん、コウノトリ但馬空港で今年もマラソン大会を開催します。1,200mの滑走路を楽しみながら走って往復する「早朝ジョギング」です。

きっと涼しくなっているだろう秋の日曜日の早朝に、普段は立ち入ることの出来ない滑走路でさわやかな汗を流しませんか。

1.開催日時 令和元年9月29日(日)6時45分スタート(8時終了)

雨天の場合 → 小雨なら開催:中止の場合は、当日の朝5時までに但馬空港ホームページの「お知らせ」に掲載しますのでご確認ください。 http://www.tajima-airport.jp/

2.会  場  コウノトリ但馬空港(滑走路)

3.募集定員  150人程度(先着順)

4.参加対象者  ジョギング程度の運動が可能な方ならどなたでも

5.参加料金  大人1,000円、子供(小学生以下)500円(共に税込み)/人

(おやつ、飲み物付き、保険料を含む)

※場内入場の方は走るか否かにかかわらず参加費が必要です。

6.申込み方法  9月17日(火)までに(必着)、申込メール、はがき、FAXに必要事項(参加する 方全員の住所・氏名・年齢・電話番号を記載)を記入して申込してください。受付完了した方には折り返し受付票を送ります。

<申込先>

メール:moushikomi@tajima-airport.jp

郵 送:〒668-0081 豊岡市岩井1598-34 但馬空港ターミナル(株)

FAX:0796-26-1501  ※電話での受付は行っていません。

7.ル ー ル  ①タイム測定は行いませんが、1位~8位までの人を表彰します。

②完走した人には完走証をお渡しします。

8.注意事項

・滑走路上に物を落とさないようご注意ください。(ヘアピン1本落としてもNG)

・楽しみながら走っていただきますが、いわゆるファン・ランとは異なります。空港の安全・保安上、仮装・水かけなどはご遠慮ください。

・必ず運動靴を着用ください。陸上用スパイク等の使用は滑走路を損傷させるため禁止です。

9.タイムスケジュール

 時間     内  容   担当者からコメント
但馬空港にお越しください 駐車場は臨時駐車場をご利用ください。
6:00~6:30 但馬空港ターミナルビル1階ロビーで受付

 

受付票(メール・FAX等でお送りしたもの)を忘れずに持参してください。ゼッケンの代わりに参加番号を印字したシールを2枚渡します。1枚目のシールを胸にしっかり貼って。
受付が済んだ人からエプロンに入ります エプロンに入るとトイレはないのでトイレは済ませておく。自分の荷物に2枚目のシールを貼ってエプロンに入る。入場のとき、持ち物検査をします(空港の保安上、必要です)。
6:35 全体説明
6:45 号砲(スタート) ターミナルエプロンの航空機停止ラインがスタート・ゴール・ライン。
ラン!

 

がんばって走って!写真撮影もちろんOK!

でもコスプレはNG

南側末端(01(ゼロ・ワン)エンドといいます)でUターン しんどい人はエンドまで行かずに真ん中でUターンも可。けど完走証はもらえない(;∀;)
ゴール おめでとう!汗がひいたら、エプロン上でお飲み物をどうぞ!
7:45 ゴールタイムリミット タイムリミットに間に合わない人は車で迎えに行きます。
8:00 終了 全員、退出してください(ぜったい!)

   

1,200mの滑走路です。     ターミナルビル前をスタート

滑走路北の端です。         完走できない方は迎えに行きます。

2019年07月26日
8月11日(日)、8月24日(土)に星空観察会を開催します。

街の灯りの影響を受けない但馬空港で、ご家族や仲間と満天の星空を心ゆくまで楽しみませんか。但馬空港では、今年初めて地元アマチュア天文家を講師に迎えて、天体望遠鏡を使った星空観察会を下記により開催します。※雨天等で中止する場合も天体観測に関する講演会を開催します。

 

1.開催日:令和元年8月11日(日)※受付終了です。

8月24日(土)※受付中

  ※両日とも同じ内容となります。

2.時 間:19時30分~21時00分

3.場 所:但馬空港芝生広場

(お車は県道の東側の大型駐車場に停めてください。)

4.参加料: 無 料

5.参加申し込み方法

・参加を希望される方は、開催日の2日前までに代表者氏名と参加人数を申込先まで電話でご連絡下さい。

・申し込み後にキャンセルされる場合は、電話にてお知らせください。

6.申込先、問合せ先

但馬空港ターミナル(株) 電話 0796-26-1500(代表) 担当:津島

7.その他

・当日は、開始時刻の10分前までに開催場所へ集合して下さい。

・雨天等気象状況によっては観察会を中止する場合があります。

※観察会の実施の可否については、開催日の18時に決定しますので申込先へご確認ください。

中止の場合は、空港ターミナルビル内にて地元アマチュア天文家による天体観測の講演会を開催します。(参加費無料)

・会場までの足元照明が暗いため、各自で懐中電灯等をご持参ください

・隣接の広場でキャンプをすることも出来ますので、希望される方は、別途、申込先へご連絡下さい。(区画数に限りがあります。)

・ペットの同伴はご遠慮ください。