【但馬空港発】但馬から世界遺産 屋久島へ行こう!JMBフリープラン屋久島!!(WEB限定 JMB TOUR)

但馬からATR42-600型機で行く世界遺産「屋久島」ツアー!
但馬空港から伊丹空港乗り継ぎで屋久島までの往復航空券と宿泊がセットになった現地フリーツアーです。
ホテルはあなたの旅のプランにあわせてを自由にチョイス、小回りのきくお得なレンタカー付きのプランもあります。
この機会に世界遺産の屋久島を満喫しよう!

但馬から世界遺産「屋久島」へ は、とっても行きやすい!
コウノトリ但馬空港を出発した飛行機が大阪(伊丹)空港経由で屋久島空港へ飛んで行きます!
(行き)但馬空港を朝10時に出発し、午後13:05には屋久島に到着します。
(帰り)屋久島空港を午後2:50に出発し、大阪(伊丹)空港経由で、午後5:30頃には但馬空港に到着します。

【基本代金】
3日間 39,800円~129,300円
※出発日、人数等ご旅行条件によって変わります。4日間の設定もあります。
※但馬に在住・在勤の方は、但馬ー大阪(伊丹)間は、運賃助成の対象となります。
運賃助成額については、居住地または勤務地の市町により異なります。
ご搭乗後1ヵ月以内に、居住地または勤務地の市町へ運賃助成の申請(搭乗券添付)をしてください。

【申込先】
JALホームページからの申し込み限定です。
下記のJMBフリープラン屋久島特設ページもしくは2泊3日プラン、3泊4日プランをお選びください。

詳しくは下記のチラシをご確認ください。
JMBフリープラン屋久島チラシ

2018年12月14日
航空会社・航空乗継利用促進協議会共同乗継キャンペーンの実施について

航空乗継利用促進協議会では、乗継利用の認知度向上と利用促進を図るため、日本航空株式会社、全日本空輸株式会社と共同で下記のとおり乗継キャンペーンを1月9日(水)から実施します。期間中、同日に同一会社国内線を2区間以上乗継便で利用された方にJAL,ANA国内線乗継往復航空券や全国の名産品が抽選で合計359名に当たります。
この機会に是非乗継利用してキャンペーンにご応募ください。

1 対象期間  平成31年1月9日(水)~平成31年2月28日(木)搭乗分

2 対 象   同日中に同一会社の国内線を2区間以上乗り継いで利用した方
        ※ キャンペーン参加空港(49空港)
        稚内、旭川、釧路、帯広、紋別、女満別、中標津、青森、三沢、花巻、
秋田、大館能代、山形、庄内、福島、新潟、八丈島、富山、小松、
能登、静岡、伊丹、但馬、南紀白浜、岡山、鳥取、米子、出雲、石見、
山口宇部、岩国、徳島、高松、松山、高知、北九州、佐賀、長崎、
対馬、壱岐、福江、熊本、天草、大分、宮崎、鹿児島、奄美、喜界、
沖永良部

3 賞 品   抽選で合計359名様に提供
       (1)国内乗継往復航空券(日本航空、全日本空輸から提供)  4名
       (2)就航地名産品(キャンペーン参加空港から提供)    355名

4 応募方法  航空会社ホームページ内の特設サイトから応募
       ・JALキャンペーンURL http://www.jal.co.jp/dom/campaign/transit/
       ・ANAキャンペーンURL http://www.ana.co.jp/noritsugi-cpn2019/
(航空会社の特設サイトは12/20から閲覧可能)

(参考)航空乗継利用促進協議会
    ・全国の地方自治体等が連携して航空乗継の周知・利用促進を図るため、石川
県が設立を呼び掛け、平成24年8月に135団体で設立(会長・事務局:
石川県)
    ・平成30年12月現在の会員数 149
     (地方自治体107、ターミナルビル会社37、旅行業協会3、航空会社2)
乗継キャンペーンチラシ.pdf

2018年11月16日
コウノトリが描かれるまでStory

但馬オリジナルのATR機「コウノトリ号」が2018106日(土)にデビューしました。

機体に描かれた鮮やかな朝焼けや、リアルなコウノトリはどのようにして飛行機に描かれたのか・・・。

格納庫にカメラが入り、塗装の過程や工夫をたっぷり記録しました。

地元の人の感想や特典映像も!これを見れば、きっと「コウノトリ号」のファンになりますよ。

 URLリンク → 
   ○但馬空港たじまる(但馬空港推進協議会YouTubeアカウント)
    https://www.youtube.com/channel/UCj7OwZodXSIPDjLFrra0Nbg

   ○上記アドレスのQRコード コウノトリ号 動画公開アドレス.jpg

コウノトリ号就航3.jpg

2018年10月09日
但馬オリジナル ATR機「コウノトリ号」がやってきました!

 但馬空港ターミナル㈱が所有のATR42-600(機体記号JA05JC)に但馬地域をPRするコウノトリの塗装を施した「コウノトリ号」が10月6日但馬空港に就航しました。
 当日は豊岡市立五荘小学校の子どもたち49名による金管バンドの演奏のなか、地域の方や関係者の歓迎を受けJAC2321便に搭乗のお客様をお迎えしました。
 この後、ATR機の機長、CAさんへの花束贈呈、記念撮影などが行われました。
 これから「コウノトリ号」は、但馬-伊丹路線をはじめ鹿児島、屋久島、奄美群島などを結ぶ路線にも就航し、就航先の各地で但馬地域をPRします。

コウノトリ号就航ニュース
 サンテレビ
  http://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2018/10/06/3913/

 朝日放送
  https://www.asahi.co.jp/webnews/abc_2_006_20181006001.html

コウノトリ号就航2.jpg
コウノトリ号就航3.jpg
コウノトリ号就航4.jpg
コウノトリ号就航5.jpg
コウノトリ号就航6.jpg

2018年10月06日
但馬空港早朝滑走路マラソンを開催しました

 9月23日(日・祝)の早朝、好天のもと但馬空港で滑走路マラソン(往復2400m)を開催しました。出走した1歳から79歳までのランナー154名全員が完走しました。
 前日から空港のテントサイトでキャンプをしてマラソンに臨まれた方、お子さんをおんぶして参加されたお母さん、手をつないで仲良くゴールされたご夫婦など、皆さん楽しみながら思い思いのゴールでした。
 1位から8位までの方はマラソン終了後、表彰を行いました。
 1位は、昨年を上回る8分ちょうど 宝塚市から参加の鎌野さん
 2位は、8分17秒 豊岡市の佐古さん
 3位は、8分27秒 養父市の小野山さん でした。
皆さん、ご参加ありがとうございました。&お疲れさまでした。

㉚マラソン集合写真.jpg

 マラソン終了後、ランナーの皆さんの寄せ書きには、「楽しかった」「気持ちよかった」などの声が多く寄せられました。
㉚寄せ書き.jpg

スタート.jpg
ラン1.jpg
ゴール1.jpg
寄書.jpg