お知らせ

 但馬空港ターミナル(株)では、但馬路線の安全で安定的な運航を維持するため、日本エアコミューター(株)[以下:JAC]の機材更新計画に合わせて新型機材ATR42-600型機購入の準備を進めてきました。
 このたび、フランスATR社で製造中であったその飛行機が6/28に完成し、JACがフランスから日本まで空輸したのち、弊社に引き渡される運びとなりましたので、お知らせします。

1.スケジュール 
  ・6月28日    ・・・フランスATR社にて完成
  ・6月30日~7月4日 ・・・フランスから日本(鹿児島空港)へ空輸
               
鹿児島空港はJAC本社所在地
  ・7月4日~19日 ・・・JACが運航に向けて整備等実施
  ・7月20日    ・・・鹿児島空港にてJAC社長から弊社社長に引渡し(受領式)
   ・7月21日    ・・・但馬空港へ初フライト(夕方2323便
                 ※天候等により変更になる場合もあります。

2.フランスから日本までの空輸レポート 
 弊社が購入する「ATR42-600型機」をATR社から領収するため、現在、JACのスタッフがフランスで最終調整をしています。JACスタッフからのフランスでの領収の様子や、鹿児島到着の様子について写真の提供を受け、弊社のホームページでお知らせします。   

 【参考:空輸スケジュール(予定)】
   6月30日 フランス(トゥールーズ)→ギリシャ(イラクリオン)
   7月1日 ギリシャ→エジプト(シャルム・エル・シェイク)→UAE(アブダビ)
   7月2日 UAE→インド(ナーグプル)→ミャンマー(マンダレイ)
   7月3日 ミャンマー→台湾(台北)
   7月4日 台湾→鹿児島

1
  • Japan Airlines
  • Japan Air Commuter
  • 但馬情報特急
  • 助成制度など 但馬空港推進協議会