お知らせ

 但馬空港ターミナル(株)(TAC)が購入手続きを進めてきた「ATR42-600型機」(機体記号JA05JC)については、フランスから鹿児島空港までのフライトの様子を「たじまる」「ルリー」がホームページでお知らせしてきましたが、本日7月20日(金)、鹿児島空港にて受領式が行われ、日本エアコューター(株)社長から弊社社長が同機の引き渡しを受けました
引き渡し式20%.jpg

TAC機15%.jpg

 また、明日21日には、さっそく同機が但馬空港にお目見えします。イベントはありませんが、TAC購入のATR機が但馬-伊丹路線の就航するのを記念して、21日のJAC2323便、2324便ご搭乗のお客様にはTACから「たじまるストラップ」をプレゼントします。
 皆さん、TAC機の登場をお楽しみに!
 ・就航便  7月21日(土) 17:35着(JAC2323便)
       ※天候及び航空機の運航状況等により変更になる場合があります。
 


 

台北(台湾)~鹿児島(日本) へ(日本時間 2018/7/4)

ついに鹿児島"桜島"にご対面している「たじまる」です。
最終日、フランスから日本に戻ってきました。
今回のレポートは「たじまる&ルリー」はカメラマン役としてお伝えします。

6-1.jpg
噴煙を上げる「桜島」。
日本に帰ってきたことを実感する「たじまる」。

日本エアコミューターさんのある鹿児島空港に間もなく着陸します。
桜島を見ながら、この5日間のATR機でのフライトを振り返っている「たじまる」です。
「本当に、いろんな人に支えられて飛行機が運ばれてきたなぁ・・・。」

6-2.jpg
鹿児島空港に到着後、フランスから一緒にフライトしてきた搭乗スタッフの皆さんを記念撮影してあげました。
(最後ぐらい、ボクたちがカメラマンになるよ。)

フランスから順調に、不具合も一切なく無事に到着できたのは、皆さんのおかげです。
「本当に、お疲れさまでしたっ。」(by 「たじまる&ルリー」)

このあと、この新しいATR機は、お客さんに乗ってもらうために、鹿児島空港で日本エアコミューターさんが最終仕上げを行います。
それが終われば、ついに日本の空を飛び回ります!但馬空港にもやってきます!「JA05JC」ATR42-600型機を、これからよろしくお願いします!!

(写真提供:日本エアコミューター(株)) 
 「ホームページ: http://www.jac.co.jp/ (地域のJACでありつづけるために)」

(追伸)
「たじまる」は、大役を果たし、ホッとしたのか、しばらく鹿児島を観光して疲れを癒してくるそうです。
『「たじまる」ATR機のレポートおつかれさま。気をつけて但馬に戻ってきてね。』「鹿児島観光サイト」リンク http://www.kagoshima-kankou.com/

ご好評をいただいている但馬空港見学ツアー、今年も夏の部、冬の部に分けて個人ツアーの受付を開始しました。この期間しか見られない但馬空港の内部をすべてお見せしますので、ぜひご参加ください。

1 内容
  パトロールカーに乗って、普段は立ち入りできないエリアをガイド付きでご案内。
5月7日から就航しているATR機が出発する際には、滑走路横から迫力ある離陸を
見学し、その後、格納庫、特殊車両車庫、対空通信室、展示航空機(YS-11)内などを
ご案内します。
  また、空港レストラン「ジェットストリーム」などの昼食付きプランや、城崎温泉
などの宿泊付きプランもご用意しています。
2 実施期間
   7月1日(日)~8月31日(金) 9:20から約2時間
3 募集人員
   1日1組 5名様まで
4 ツアー代金
   平 日    大人5,000円、小人2,500円 (税込み)
   土、日、祝日 大人7,000円、小人3,500円 (税込み)
  ※伊丹空港~但馬空港の定期便利用者は、大人1,000円、小人500円割引               
   小人は小学生。小学生未満は無料。
5 問合せ及び申込先:(実施日の5日前の17時〆切)
  〇 城崎温泉ツーリストインフォメーションSOZORO
      0796-32-0013 http://kinosaki-info.com/
 ・見学のみプラン→
http://kinosaki-info.com/all-tours/kinosaki/newtajima-airport-tour/
 ・
昼食付プラン→ http://kinosaki-info.com/all-tours/kinosaki/newtajima-airport-tour-lunch/

  〇 豊岡観光イノベーションHP
      
https://smatra.jp/dy/act/visit-kinosaki/search-result/?lang=ja&prefecture=&category=&targetDate=&keyword=&activityType
※個人ツアー(冬の部)は12月~3月、団体向けの見学ツアーは9月~11月に実施予定


DSC_0264.jpgIMG_20180320_101841-13%.jpg




マンダレー(ミャンマー) ~ 台北(台湾)   へ(日本時間 2018/7/3)

だいぶ、日本に近づいてきましたよ~~♪ 「たじまる」です。
フランスから日本へのフライトも終盤になってきました。
その4日目の様子を引き続き、レポートします。

この写真は、マンダレー出発前の1枚です。
ここではなんと日本人の現地スタッフがいらっしゃいました。
ここまで、各国の皆さんもとても優しかったですが、やはり日本語を聞くとどこか安心感を覚えた「たじまる」です。(^^♪5-1.jpg

さて、フランスを経ってから、長---いフライト中の「たじまる(ボク)」と「ルリー」の機内での過ごし方をチョットだけ紹介します。

2人で何をしているかと言うと・・・。
①ただ、ひたすら景色を見る。※第3回の報告を見てね。
(だって、ATR機は翼が機体の上に付いているから、どの窓からも景色がよく見えるんです。)

②ただただ座る。
(さすがの長時間のフライトは疲れます。でも、この革張りシートは座り心地バツグンでゆったり座れるから楽チン。) ・・・まぁ、2人にはかなりゆったりですが・・・。5-2.jpg

③各列の背もたれから顔を覗かせてみる。
(48席もあるので、意外と大変。前のサーブ機と比べて、2列×2列になり、機内も広くなっています。)
5-3.jpg

④かくれんぼをしてみる。 ・・・なぜ、2人とも隠れる方?・・・。
(手荷物スペースも広くなり(両側にあり)、出し入れもスムーズなんです。)5-4.jpg

「たじまる」、明日7月4日ははついに、鹿児島に到着する予定だね。「ルリー」と一緒に、元気に日本に戻ってきてね!

(写真提供:日本エアコミューター(株))

アブダビ(UAE) ~ ナーグプル(インド) ~ マンダレー(ミャンマー)  へ
(日本時間 2018/7/2)

お待たせしました! 「たじまる」からの3日目の様子をレポートします!
今日は、UAEのアブダビからのスタートです。
ひろ~い空港にATR機と「たじまる&ルリー」だけの出発前の様子。4回-1.png

インドで現地のスタッフさんと記念撮影。言葉や文化は違えど、この時の全員の心は、今まで以上に、一つでした。
何故かというと、
『後ろの雷雨が来る前に、早く出発し(させ)なければ!!』
と団結しました。
4回-2.png

さて、ここで突然ではありますが、
「たじまる&ルリー」の『ATR機のPRコーナー』です。
フライト中に機内を歩く2人。
「ATR機の機内は、こーーーーーんなに広いんです!」4回-3.png

※2人の体が小さいのでは? というツッコミは、一旦そっと横に置いておいて、
 今後も、「たじまる(ボク)」と「ルリー」を温かく見守って欲しいな。

(写真提供:日本エアコミューター(株))

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
  • Japan Airlines
  • Japan Air Commuter
  • 但馬情報特急
  • 助成制度など 但馬空港推進協議会