お知らせ

マンダレー(ミャンマー) ~ 台北(台湾)   へ(日本時間 2018/7/3)

だいぶ、日本に近づいてきましたよ~~♪ 「たじまる」です。
フランスから日本へのフライトも終盤になってきました。
その4日目の様子を引き続き、レポートします。

この写真は、マンダレー出発前の1枚です。
ここではなんと日本人の現地スタッフがいらっしゃいました。
ここまで、各国の皆さんもとても優しかったですが、やはり日本語を聞くとどこか安心感を覚えた「たじまる」です。(^^♪5-1.jpg

さて、フランスを経ってから、長---いフライト中の「たじまる(ボク)」と「ルリー」の機内での過ごし方をチョットだけ紹介します。

2人で何をしているかと言うと・・・。
①ただ、ひたすら景色を見る。※第3回の報告を見てね。
(だって、ATR機は翼が機体の上に付いているから、どの窓からも景色がよく見えるんです。)

②ただただ座る。
(さすがの長時間のフライトは疲れます。でも、この革張りシートは座り心地バツグンでゆったり座れるから楽チン。) ・・・まぁ、2人にはかなりゆったりですが・・・。5-2.jpg

③各列の背もたれから顔を覗かせてみる。
(48席もあるので、意外と大変。前のサーブ機と比べて、2列×2列になり、機内も広くなっています。)
5-3.jpg

④かくれんぼをしてみる。 ・・・なぜ、2人とも隠れる方?・・・。
(手荷物スペースも広くなり(両側にあり)、出し入れもスムーズなんです。)5-4.jpg

「たじまる」、明日7月4日ははついに、鹿児島に到着する予定だね。「ルリー」と一緒に、元気に日本に戻ってきてね!

(写真提供:日本エアコミューター(株))

アブダビ(UAE) ~ ナーグプル(インド) ~ マンダレー(ミャンマー)  へ
(日本時間 2018/7/2)

お待たせしました! 「たじまる」からの3日目の様子をレポートします!
今日は、UAEのアブダビからのスタートです。
ひろ~い空港にATR機と「たじまる&ルリー」だけの出発前の様子。4回-1.png

インドで現地のスタッフさんと記念撮影。言葉や文化は違えど、この時の全員の心は、今まで以上に、一つでした。
何故かというと、
『後ろの雷雨が来る前に、早く出発し(させ)なければ!!』
と団結しました。
4回-2.png

さて、ここで突然ではありますが、
「たじまる&ルリー」の『ATR機のPRコーナー』です。
フライト中に機内を歩く2人。
「ATR機の機内は、こーーーーーんなに広いんです!」4回-3.png

※2人の体が小さいのでは? というツッコミは、一旦そっと横に置いておいて、
 今後も、「たじまる(ボク)」と「ルリー」を温かく見守って欲しいな。

(写真提供:日本エアコミューター(株))

イラクリオン(ギリシャ) ~ シャルムエルシェイク(エジプト) ~ アブダビ(UAE) へ
(日本時間 2018/7/1)

ATR42-600型機の2日目の様子を「たじまる」がお届けします!
今回は、一緒に飛行機を運んでくれているJACの整備士さんとの写真です。
イラクリオンの出発前に、「たじまる」は「ルリー」と整備士さんと一緒に記念撮影しました。(見えるかな?)
3回-1.png

本日も、文句なしの青空!
「たじまる」も「ルリー」も、ATR機の窓から見える美しい景色の数々に目が離せません。
3回-2.png

ちなみに、この2人がどうやって景色を見ているかというと、
「交互に肩車&背伸びをしています・・・。(笑)」
3回-3.png

胸はワクワク。 しかし、足はプルプル。
そして何より、身長ギリギリ! (とういうか、見えてる?!)
「ルリー」今日もおつかれさま。「たじまる」明日もよろしくね。

(写真提供:日本エアコミューター(株))

ツールーズ(フランス)からイラクリオン(ギリシャ)へ(日本時間 2018/6/30)

JACのスタッフと同行している「たじまる」が、ATR機の様子をレポートします!
これから、日本までのフライトの始まりです。

2回-1.png
フランス出発前、JA05JCの文字をバックに記念撮影をパシャリ。
雲一つない青空の下での出発となりました。

2回-2.png
フランス上空にて。
これからの5日間かけての日本への長いフライトに思いを馳せる「たじまる」です。

2回-3.png
ギリシャのイラクリオンに到着。
飛行機の状態をしっかり確認し、明日のフライトに備えて給油をしたりします。それにしても、、
良い天気! これも「たじまる」の日ごろの行いがいいからかな?
「たじまる」、明日も「ルリー」と一緒に、ヨロシクね! 

(写真提供:日本エアコミューター(株))



 ついに、但馬空港ターミナル㈱が購入するATR機(JA05JC)(製造番号msn1404)をフランスにあるATR社から、日本エアコミューター㈱(JAC)さんがフランス時間の 6/28(木)16時ごろ(日本の6/28 23時ごろ)無事に領収しました。
 ワールドカップサッカー 日本vsポーランドの熱戦が展開されておりましたが、TVにはわき目もふらず、交渉を担当して下さったJACのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

JACのスタッフから送られた写真
#1-1.jpg

 今回のJACさんによるATR機の領収には、実は、我ら但馬空港ターミナルのマスコットの「たじまる」も同行しています!
 JACのマスコット「ルリー」と一緒にATR機の日本までの運航を手伝います。
『たじまる!日本までATR機の運航をヨロシクね!!』

 このあと、この新しいATR機(JA05JC)は、ギリシャや中東、インド、東南アジアを経由して、日本に向かいます。

 次の、JACのスタッフからの報告を楽しみに待ちたいと思います。
 皆さんもお楽しみに。

#1-2.jpg
フランスATR社で受領したATR42-600型機(JA05JC)。
但馬空港へ飛んでくる日が待ち遠しい。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
  • Japan Airlines
  • Japan Air Commuter
  • 但馬情報特急
  • 助成制度など 但馬空港推進協議会